組合名     松阪地区木材協同組合
設  立     昭和24年9月20日 松阪地区木材林産組合を改組
会計年度    4月1日から翌3月31日まで
出資金      29,640,600円  296,406口
組合員数    平成29年1月1日現在 132名
組合の組織   理事長:1人、副理事長:1名、常務理事:1名、
             理事:14名(理事長、常務理事除く)、監事: 4名、
             職員:男11名 女4名 計15名

理事長 小津 泰明 小津木材 有限会社 理事 青木 武司 山青木材 有限会社
      理事 前川 和哉 有限会社 阪内木材
副理事長 中尾 隆治 中尾木材 有限会社 理事 田上 浩基 株式会社 田上
      理事 森 雅紀 赤滝木材株式会社
常務理事 辻 成弘 有限会社 丸辻共栄木材 理事 浦田 理 グリーンウッドタクミ協同組合
      理事 堀田 卓司 有限会社ナニハ木材
理事 川口 伸 株式会社 川口屋 理事 久保 敦子 株式会社あかねウッド
理事 斎藤 文隆 斎藤木材 有限会社      
理事 森 司 森製材 株式会社 監事 奥村 徳男 奥村木材 株式会社
理事 矢倉 良隆 株式会社 矢倉 監事 堀端 脩 有限会社 木の郷ぽっかぽか
理事 山本 佳広 山本材木店 監事 種戸 隆良 有限会社 松良材木店
理事 塚脇 克巳 塚脇木材生産 有限会社 監事 院田 武 院田木材
理事 島田 宗吉 有限会社 島田惣助商店      
      総務部長 岡田 嘉昭 松阪地区木材協同組合
 

松阪は古くより、紀伊半島の温暖多雨の環境の中で成長する、良質の木材の集散地として栄えてきました。取扱いブランドとしては吉野材の産地である奈良県の裏側として波瀬材、南の尾鷲材、紀州材、北の加太材等を擁して全国に名をはせてきました。
  当初、組合員の福利厚生を目的として設立されましたが、時代の流れと共に、組合事業と市売り事業の2本柱で運営されてきました。
  設立当初から一貫して、住宅木材の供給といった使命を果たしてまいりましたが、近年プレカット工場(大工のきざみ仕事がコンピュータ制御のもと一括して行われる工場)の出現と消費者のニーズの大きな変化により、国産木材の需要が大きく減少し、日本の山林は崩壊の危機に直面しています。
  そこで、当組合では、「木の情報館」「すまい体験館」をつくり木や住まいの情報を発信する活動を行ったり、松阪の木で家を建てるネットワークづくりや、品質性能に問題のない虫害材「あかねブランド」の普及に努め、国産材の活用促進に力を入れております。


松阪地区木材協同組合  〒515-0088 三重県松阪市木の郷町18番地(ウッドピア松阪地内、一番奥) TEL.0598-60-2222