消費者の方々に「素材をもっと知ってもらおう」、「木材が人間や環境に果たす役割を知ってもらおう」と国産材の普及に努めております。
   今回は現在主体となっております4つの活動をご紹介します。
市売事業
   昭和26年より運営しております。現在は、ウッドピア松阪に浜問屋を構えております。
 
エコブランド・あかね材
   三重県に多いスギノアカネトラカミキリによる食痕材。
  しかし、研究の結果、構造強度上問題ないことが明らかになりました。
  見た目の偏見にとらわれず、うまく利用することでお得に使える材木です。
  そこで、当組合では消費者の方にも、消費者に勧めていただく業界の方にも正しく認知していただけるよう活動しております。
スマッキー
   平成15年に、オープンした<木の情報館>、<すまい体験館>。
 毎回好評の親子木工教室や、スマッキーイベントを開催したり、セミナーや住まいの無料相談も行っております。
  愛称「スマッキー」で親しまれているこの施設の運営を通して「木や住まいの情報」を発信しております。
  「スマッキー」ホームページはこちら
    http://www.sumakki.com
顔の見える松阪の家づくり
   当組合も所属しております「顔の見える松阪の家づくり推進協議会」が運営しています。
  木の生産者から家の設計、施工まで、住まわれる方が安心して依頼できるシステムを構築しています。
  「顔の見える松阪の家づくり」ホームページはこちら
     http://www.kaomie.com

松阪地区木材協同組合  〒515-0088 三重県松阪市木の郷町18番地(ウッドピア松阪地内、一番奥) TEL.0598-60-2222